オーラソーマスクールやパーソナルカラー診断、カウンセリングならカラフルK【横浜、静岡、カラーセラピー】

  • 新着情報
  • オーラソーマとは
  • オーラソーマ無料診断
  • スクールのご案内
  • オンラインショップ
  • 直営ショップ

CONTENTS

  • aurasoma
  • オーラソーマとは
  • ボトルの意味
  • イベントダイアリー&活動実績 メディアなどにおける活動実績のご紹介
  • colorfulk 講座スケジュール
  • カラースクール紹介ビデオ(受講風景から就業支援の現場までを動画でご案内いたします。
    Standard:564k(ADSL)
    HIgh:1064k/1M(光)
    Excellent:2073k/2M(CATV)
    • 通信環境に合わない品質のものを選択されると正常にご覧になれない場合がございます。最適なものをお選びください。
    • 全画面での再生は荒れますので、できるだけ100%サイズでの閲覧をお勧めします。
    • お使いのネット環境に合わせて、ビデオ解像度(564k・1064k・2073k)をお選びください。
    • BGMが流れますので、音を消してご覧になりたい方は、パソコンのオーディオボリュームを予めミュート(一時消去)してから再生ボタンを押してください。
    • 本ムービーをご覧になるには最新のWindowsMediaPlayer9以上が必要です。下記サイトから無償でダウンロードができます。
    Windows Media Player ダウンロードページへ
  • AuraSoma - asiact

英国オーラソーマ

 

---------------------------------------------------------------------
■ 1.巻頭コラム:柏村かおりさんの「ポマンダーの保護」
---------------------------------------------------------------------

オーラソーマシェアリングの旅、今回は柏村かおり先生に登場していただきました。

前回、登場していただいたときは、生命の木についてでした。
オーラソーマでもレベル3で学ぶことでもあり、難しいと思われがちなのですが、初心者の方々にも紹介していると聞いて、どのように説明されているのですか、と思わず聞いてしまいました。

 

聞いていると、実際にそれを使っておられるとのことで、ティーチャーでもなかなかそこまで実践されている人は少ないので、その紹介をしていただきました。

オーラソーマを一般の初心者の人にもわかるように、どのように伝えるかというのは私にとっては大きなテーマなのですが、柏村先生はその方面での経験が豊富であり、日本で初期のころからオーラソーマを教えてこられています。

リヴィングエナジー6号にも「色と光の中に存在する」というテーマで寄稿していただいていますが、その中で建築の色彩計画に参画し、色の持つさまざまな効果を活かしながら、インテリアやエクステリアのカラーコーディネイトを行うなかで、オーラソーマを取り入れてきていことの実績について紹介していただいています。

オーラソーマが普及してきているなかで、どのようにオーラソーマを日常生活に活かしていくのか、そしてまたどのように自分の仕事にも活かしていくのかということがテーマになってきていますが、そういう意味では柏村さんはその先端を走っておられる方のひとりです。

と同時に、ご自分のオーラソーマとの強烈な出会いの体験を通して、オーラソーマを実際に日常生活に使い、その体験のなかから教えておられる姿勢や、オーラソーマを入り口としながら、スピリチュアルな側面を深めながら、それを統合していこうとされておられる姿勢にも多くを学ばさせていただいています。

それは、ちょうど私とは逆の立場からのアプローチをされている意味においても、私にとって、とても多くのヒントをいただいている方でもあります。

私は、瞑想や自分を知ること、そしてエナジーワークなどをしてきているなかで、オーラソーマはそういう世界への橋渡しとして、入り口となるものとしての興味があり、ビジネスとしてのアプローチが欠落していたのですが、ビューティワールドなどへの出展を契機に、企業やビジネスの世界にどのようにオーラソーマの世界、そのスピリチュアリティを提供していくのかというテーマにぶつかっていました。

つまり、せっかくオーラソーマを学び、資格を取得しても、それを仕事に活かしていく場がなければ、それが社会に役に立つ機会を十分に生かしていないということにもなります。

そして、オーラソーマの教育システムや教えている内容は、それを企業の活動に活かしていくことができれば、社会もよりよくなっていく契機を提供できるとも思います。

その試みとして、オーラソーマのビジネスサイトというものを立ち上げました。

 

http://www.aurasoma-business.com/

 

その過程でも、柏村さんにはいろいろと協力していただいています。

それはともかく、今回は「ポマンダーの保護」について。

「電磁場の領域」などと言っても、一般の人にとっては???

となってしまうことが多いでしょうが、それを実際の体験を通して、うまく説明されています。

またポマンダーで保護する、ということは本当はどういうことなのか?

ということについても、とてもわかりやすく、本質をついた説明になっているのはさすがですね。

他にも、いろいろな具体的な事例もまじえて興味深いお話です。

それでは、柏村先生の「ポマンダーの保護」、お楽しみください。

                                尚 記

 

☆ポマンダーの保護☆

自然界からの素晴らしい贈り物であるオーラソーマのプロダクト達・・・。
ボトルやポマンダーとの奇跡の体験は、私たち人間が人生を健やかに楽しみながら歩んでゆけるように、まるで私たちと共に響きあいながらハーモーニーを奏でるようです。

そんなオーラソーマのプロダクトの中でも手軽に持ち運べて最も使いやすいという印象のあるポマンダーですが、その15色を皆さんはどのようなシーンで使い分けていますか?

ボトル同様に、色と植物界、鉱物界のエネルギーが息づいているポマンダーは周囲の人と一緒に使えるのも嬉しいところです。

ポマンダーが働きかけるエネルギーフィールドは電磁場と呼ばれる領域です。
でもそういわれても電磁場の領域ってどこでしょう?

では、皆さんもそのフィールドを自分の身体で実際に確認してみましょう。

自分の左手にそっと右手を重ねてみて下さい。
そして今度はその両方の手が触れるか触れないかの所まで少し離してみます。
密着していたときよりも更に自分自身の体温を感じられる領域がありますよね?
自分の肉体のぬくもりを感じられるところ。
なんだかエネルギーを発しているのを感じますよね?
そこが電磁場の領域になります。

そこに、まるで保護のカーテンをかけるような感じがポマンダーの役割です。

そう。
ポマンダーは私たちのエネルギーを保護するとよく言います。
では一体どのように私達を保護するのでしょうか?

「気づき」という言い方を良くしますが、ポマンダーを施しているといつもより敏感に「気がついている」という感じです。

例えば車を運転しているときに後ろから追突されてしまったとしましょう。
同じ事故でも、全く気がつかないままいきなり後ろから追突されてしまうのと、バックミラーですでに気がついていて「あぶないっ!」と身構えるのとでは衝撃は全く違います。
そのように肝心なときに気がついている感じです。

あるいは、よく魔が差すという言い方をしますが、普段なら絶対にしないのに、何故か思わず、いつもと違うやり方をしてしまって、失敗してしまうという事もあれば、逆に、ふと気がついて難を免れたり・・・

ポマンダーで保護するとはその「ふと気がつく」そういった感じです。

ポマンダーを「網戸のようだ」と例える事がありますが、悪い虫は通さないのに、フレッシュな風はちゃんと通してくれます。
ネガティブなエネルギーを遮断して、ポジティブなエネルギーを送り込み、私たちという存在がより心地よくいられるのを助けます。

使い慣れるとこんなに手軽で画期的なものはありません。

上手に使い分けてみると、そのポマンダー効果を体験するだけでも毎日がとても楽しくなります。

私はもう何年間も毎日ずっと使い続けているレギュラー選手のポマンダーと、さらにシーンにより使い分ける代打のような役割をするポマンダー達があります。

ずっとレギュラーの座を守り続けているのは、ディープレッドのポマンダー。
これは深い保護とグラウンディングをもたらす、とよく言われます。
どのようなきっかけで最初に使い始めたのかも思い出せないほど前から、使い続けています・・・。
そこで15色の中でも、そのディープレッドポマンダーにフォーカスしてみたいと思います。

私自身も使いながら気がついていったのですが・・・

本当に素晴らしい保護力を感じます。
「大丈夫!絶対に守られている」
という感覚に対して、これまで裏切られたことがありません。

よくレッドポマンダーとディープレッドポマンダーの違いを表現するときに、雨の中で傘をさしている感じが、保護のレッドポマンダー。
雨の中で傘をさして、長靴を履いてレインコートを着ている感じがディープレッドポマンダーでより深い保護、といいますが、まさに完全装備ですね。
この表現は本当に素晴らしく、全くその通りです。

私の場合は「大は小を兼ねるから・・・」とディープレッドの方を愛用していますが、香りがそれぞれに違っているので、好みもあると思います。
レッドポマンダーはストロベリーのようなスウィートな香りですが、ディープレッドはスパイシーな印象です。
とても対照的な感じです。

そして私にとってディープレッドは、つけているときよりもむしろ、つけていない時にその違いがはっきりとわかります。
つけている時には、その保護力により様々な危機をすり抜けてしまっているのでしょう。
それが当たり前の様になって分からない事も多いのでしょうが、逆につけないときに、本当につけているときのありがたさを実感する様な事と遭遇します。

私の周囲には、ディープレッドポマンダーの愛用者がとても多いのですが、みなさんも多くの体験から手放せない・・・という方ばかりです。
私自身もディープレッドの体験は、言い出したらきりがないほど多くありますが、その中の1つの体験をご紹介します。

数年前の大晦日に私は、仕事で訪れていた静岡から横浜に戻るために自分の車に乗り込みました。
車を運転する際には必ずディープレッドのポマンダーを使用していますので、いつも通り施し、車にエンジンをかけた瞬間に、ふと忘れ物をしたことを思い出しました。

一旦エンジンを切り、忘れ物を取りに車を降りて数歩、歩きかけた時に「別に今日でなくてもいいか・・・」と思い返して、忘れ物はあきらめて、再び車に乗り込みました。その間ほんの数秒の出来事だったと思います。

その後、東名高速に乗り、しばらく走ったところで急に前の車のスピードが落ちて渋滞になってゆきました。

しばらくして数十台の玉突き事故が起きていたことに気がつきました。
しかも最後尾の車は私の数台前の車でした。

あのときに忘れ物をとりに行きかけた数秒がなければ、間違いなく事故の中にいたことでしょう。

高速道路だったため、そのまま車から降りることもなく状況が把握できていなかったのですが、かなり大きな事故だったらしく、ニュース速報を見て心配した横浜の家族から私の携帯電話に連絡が入った事にも驚きました。

ディープレッドのポマンダーの使い道は本当に多岐にわたりますが、霊的レベルまで保護をするとも言われているのがディープレッド。
ですから、急に後頭部や肩の辺りが重くなる人や、人と会うととても肉体的にも疲れてしまう人、外泊の際になんとなくこの部屋嫌だな?と感じた時にも効果的だと思います。

また病院に行くときや、人混みがひどく疲れる方。
ネガティブなエネルギーが溜まりやすいところではとても頼りになります。

他にも、どうしても友人や家族の愚痴を聞かされてしまうと言う方。
カウンセリングを行っている方や、ボディワークをしている方、あるいは美容師の方などにもとても役立つと思います。
何故なら、相手の方に「ああ〜すっきりした!軽くなった!」と言われる素晴らしいお仕事ではありますが、そこに不要なエネルギーを手放していっている訳ですからね。

私の周りには、ディープレッドのポマンダーを愛用している方が多いのですが、特にお子さんに関するフィードバックも多く聞きます。

敏感なお子さんが夜泣きをしては「誰かがいる」と言っていたのに、使うようにしたら全く言わなくなったというお話しや・・・2歳の子供が、お母さんのつけているとディープレッドだけをすごく欲しがり、手のひらを出すそうで、ある時に面倒で他の色を与えようとしたら嫌がられた。など・・・お子さんは、大人よりも敏感なのでしょうね。

また、グラウンディングにも役立つディープレッドは、使うほどに、粘り強くなるといいますか、責任を持って物事をやり遂げようとする意識も強まるように感じます。

今では怖い夢を見た時に、夢の中でディープレッドポマンダーを捜している自分に呆れていますが・・・。
そのくらい、密接なポマンダーになっています。

百聞は一見にしかず!
思い当たる方は、是非お試し下さい。

                           柏村 かおり 記

 

…………○…………○…………○…………

柏村 かおり  プロフィール
(株)カラフルK 代表取締役
イメージコンサルタント
カラープランナー
英国オーラソーマ社公認カラーセラピスト・ティーチャー
AFT1級色彩コーディネーター
日本色彩学会会員・日本流行色協会会員
http://www.colorfulk.com/
http://www.colorfulk.com/news/

 

たくさんの方に頂いたフィードバックが次号に掲載されました。

-------------------------------------------------------
購読者のみなさまからの「シェアリング・ご意見・ご感想」コーナー
-------------------------------------------------------

 

・今回のポマンダーのお話、とても面白くためになりました。

・柏村かおり先生のポマンダーのお話、とても興味深く読みました。
「電磁場を保護する」と言われても、どの領域なのかピンと来ませんでしたが、実際に電磁場を感じることができ感激しました。
ディープレッドポマンダーの効果はすごいですね!
レッドは使ったことがありますがディープレッドはまだないので、早速使って効果を実感してみたいです。

・ メルマガいつも楽しく拝見しています。
今はレッドを買って使っていますがこの記事を読んで、ディープレッドが欲しくなりました。
次はディープレッドを購入したいと思います。
ポマンダー・クイントエッセンス情報楽しみにしています。
どうもありがとうございました。

・ 私がオーラソーマに初めて関わったのは柏村さんでした。
初めてポマンダーを買ったのもディープレットです。
もちろん、柏村女史の話を聞いてのチョイスでした。
今では遠い昔の思い出ですが、とても楽しかった事を覚えています。

・ 毎回、楽しませて頂いてます。
本当にどれも実践してみたい内容ばかりでディープレッドのポマンダーが欲しくなりました。
私は迷いが生じたとき、「正しいときに正しい場所にいる」という言葉を自分の中で唱えます。
初めてオーラソーマと出逢ったとき、「無理強いしないセラピー」、「答えは自分の中にある」美しいボトルにも当然惹かれましたが、さらにこの言葉でオーラソーマの魅力に取りつかれてしまいました。

必要な時に必要な色がやってくるといいましょうか、直感といいましょうか、一瞬頭の中にボトルが浮かぶ時があります。

今この瞬間浮かんだのは「B89エナジーレスキュー」です。
レッドがよく現れることがおおいです。
個人的にはレッドよりブルーの方が好きなのですが、エネルギー不足な私に必要な色なのでしょうか。
人ごみ疲れるし、何故か人の多い場所行くとエネルギー吸い取られてるような気になってしまって、疲労感どっぷり・・・やっぱりディープレッドのポマンダー私に必要なのかも! ぜひ、試してみたいですね。

・ いつも楽しく読ませていただいております。
あらためて知ることも多く、本当に勉強になります。
ポマンダーのコラムのディープレッドのお話も興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。

・ 柏村かおり先生の、ポマンダーの保護を読ませていただいて、早速、私ディープレッドポマンダーを試してみました。
雨の中、傘にレインコートに長靴って感じがすごくわかります。
私の場合は、体全体がすっぽり包まれ、やがて体の中心まで安らぎが染み渡るような…まさに内も外も「絶対に守られている」という感じでいっぱいになりました。

愛用の「オリオン&アンジェリカ」はここ数日お休み。(でも朝おきられます)
ディープレッドポマンダーをつけた夜から、やたら眠い…(-_-)
何かに包まれているような安心感で、起きていられないのです。
日々緊張の中仕事をしているので、気づかぬうちの疲れが今「どーっ」と吹き出しているのでしょうか? 
しばらく使い続けたいです。


お問合せ・資料請求はこちら
カラフル・ケイ
TEL:045-312-1236E-mail:info@colorfulk.com
オンラインショップ

豊富な種類のオーラソーマプロダクトをはじめオリジナル商品等の販売。会員になるとさらにお得♪