オーラソーマスクールやパーソナルカラー診断、カウンセリングならカラフルK【横浜、静岡、カラーセラピー】

  • 新着情報
  • オーラソーマとは
  • オーラソーマ無料診断
  • スクールのご案内
  • オンラインショップ
  • 直営ショップ

CONTENTS

  • aurasoma
  • オーラソーマとは
  • ボトルの意味
  • イベントダイアリー&活動実績 メディアなどにおける活動実績のご紹介
  • colorfulk 講座スケジュール
  • カラースクール紹介ビデオ(受講風景から就業支援の現場までを動画でご案内いたします。
    Standard:564k(ADSL)
    HIgh:1064k/1M(光)
    Excellent:2073k/2M(CATV)
    • 通信環境に合わない品質のものを選択されると正常にご覧になれない場合がございます。最適なものをお選びください。
    • 全画面での再生は荒れますので、できるだけ100%サイズでの閲覧をお勧めします。
    • お使いのネット環境に合わせて、ビデオ解像度(564k・1064k・2073k)をお選びください。
    • BGMが流れますので、音を消してご覧になりたい方は、パソコンのオーディオボリュームを予めミュート(一時消去)してから再生ボタンを押してください。
    • 本ムービーをご覧になるには最新のWindowsMediaPlayer9以上が必要です。下記サイトから無償でダウンロードができます。
    Windows Media Player ダウンロードページへ
  • AuraSoma - asiact

英国オーラソーマ

 

---------------------------------------------------------------------
■ 1.巻頭コラム:柏村かおりさんの「クイントエッセンスの祈りとは」
---------------------------------------------------------------------

前回ポマンダーの解説で多くの反響のあった柏村先生の登場です。

今回はクイントエッセンス。
オーラソーマの5本柱のなかの三位一体(イクイリブリアム、ポマンダー、クイントエッセンス)のひとつです。

 

確かに、柏村さんが指摘されていますように、この3つは、イクイリブリアムは身体に塗り、ポマンダーは身体から数センチの電磁場のオーラの領域、そしてクイントエッセンスはさらに繊細なアストラル体のオーラの領域、というふうに、3つが三位一体として作用しているので、これらを一緒に使っていくことはオーラソーマでの基本でもありますね。

オーラソーマは目に見えないエネルギーを扱うので、そのエネルギーを感じるようになるまでは、なかなか信じがたいところがありますし、胡散臭く受け取られることもあります。

「ふ? ん・・・???」というのはいいほうで、まだオーラソーマのことがあまり知られていない最初の頃は、どこかの宗教儀式ではないかとドン引きされてしまうこともよくありました。

 

さらに微妙なのが、このクイントエッセンスですね。
「天使とダンス・・・??」
この動作をするときには、左の手の指先に、天使の指先が触れるのを感じるとさえ言われています。
自分の両腕が天使の羽のようになったような感じで羽ばたく、というのですから、初めての人にここでさよならをされてもおかしくはありませんね。

柏村先生はこのクイントエッセンスについて、「マスターってなんですか?」ということ含めて、誰にでもわかりやすい口調でお話してくださっているのはさすがですね。
クイントエッセンスはインヴォケーション(祈りと訳されることが多いです)だとされていますが、なかなか理解が難しいところなのです。

 

どうしてもマスター、や天使という言葉にとらわれがちです。
「すでに私たちの中に内在する、高い意識の可能性を呼び覚ますための祈りなのです」
というのは、すばらしい理解であり、オーラソーマ的な見解としては正解だと思います。

さらに、クイントエッセンスは「自分に内在する、自分のエッセンスにつながることだ」というふうに言うことができるのではないかと個人的には思っています。

その自分の内なるエッセンスを、マスターや天使という言い方で表しているともいえます。
オーラというのは、チャクラが回転することで作り出されています。
アストラル体は微細なオーラで、身体から数十センチ離れたところのオーラとされていますが、実は身体の内部のチャクラから放射されている微細なエネルギー身体です。
微細なエネルギーほど、自分自身の本質、中核に近いエネルギー、つまりはエッセンスに近いエネルギーとも言えますね。

 

オーラソーマは、まず最初に1本目のボトルを選ぶことから始まります。
1本目のボトルは、魂のボトルと言われています。

魂とは、その人のエッセンスでもあります。そのエッセンスを見出していくことのワークがオーラソーマだともいえますね。

では、柏村先生の「クイントエッセンスの祈りとは」、お楽しみください。

                                尚 記

 

☆クイントエッセンスの祈りとは☆

前回、ポマンダーのご紹介をさせて頂きまして、多くの嬉しい反響をありがとうございました。

実は私自身、初めてオーラソーマを学んだレベル1の初日にポマンダーワーク(ポマンダーを施す動作)で唖然としてしまった・・・という経験を持っていました。

エネルギーと言われても、それまで考えてもみたことのなかった身体の外側にある、目に見えないエネルギーですから、何を聞いても左脳がフル稼働!
「ふ? ん・・???」という感じでした。

その私が今では熱く語っているのですから、オーラソーマは本当にすごいな?と思います。

そこで本日は「クイントエッセンス」についてご紹介しようと思います。

イクイリブリアムボトルをポマンダーと共に脇からサポートし、より効果や体験を強める心強いプロダクトの一つです。

オーラソーマでは、5本柱(イクイリブリアム、ポマンダー、クイントエッセンス、カラーエッセンス、アークエンジェロイ)の中でも特に、イクイリブリアムボトルとポマンダーそして、このクイントエッセンスを三位一体として、一緒に使っていくことが推奨されています。

またクイントエッセンスもポマンダー同様に、持ち運びに便利なプラスティックの容器に入っていて、周囲の人と分かち合う事が出来ます。

私自身が日頃からとても感じている事があります。
それは、もし皆さんの中にボトルを使っても、その効果が今ひとつよく分からないという方がいらっしゃるとしたら・・・
是非、この三位一体で使ってみることをお勧めします。
なぜなら、それぞれの中に存在する植物や鉱物のエネルギーが共鳴し、互いを強め合うので、きっと様々なことに気づいてゆけると思いますよ!

 

ただ、クイントエッセンスはポマンダーと比べて色もペールカラーで、エネルギーも繊細なだけに、選び方をはじめ、なんだかわかりにくいという事をみなさんから良く聞きます。

また、クイントエッセンスに関する質問を受ける中で、
「クイントエッセンスは天使とダンスをする感じだと、聞いたのですがその意味がわかりません・・・」という事を聞かれます・・・
正直これは私自身も最初は・・・「天使とダンス・・??」という感じでした。

でも、今はそのような質問に対して、
「最初はびっくりするけど、天使とダンスしている感じって表現は素敵な言い方だし、まあ実際そういう感じなんだけどね・・・」と話しています。

そして、その後に「何故なら・・」と説明していることを、今日はご紹介していきますね。

まず、前回もお話し致しましたように、ポマンダーが電磁場と呼ばれる領域に働きかけるなら、クイントエッセンスは、更にその外側のエーテル体、そして更に外側となるアストラル体という領域に働きかけます。
肉体から30cm位までに広がっているエネルギーです。
ちょうど両手を広げてみると、手首の手前くらいまででしょうか?

 

このエネルギーについても、分かりやすく例えるなら、物理的に目に見えている肉体が水だとしましょう。
身体から外側に広がるほどに、エネルギーは粒子が細かくなるという感じで、エーテル体が霧状で、更に外側のアストラル体は超微粒子のミストのような感じで・・・ですから目にはみえないですよね・・

肉体から距離が出来るほどに、その粒子は細かくなる感じです。
ですからクイントエッセンスは
「より微細なエネルギーに働きかけ・・・」という言い方をしますよね?
つまり、ポマンダーとはまた違う、更に繊細な領域に働きかけるわけです。

私たちは肉体に痛みを感じたりする事から、肉体はとても傷つきやすいと思っていますよね?
でも、実は肉体は外側のエネルギーに比べるとさほど繊細ではないそうです・・

むしろ、実際には目には見えていない肉体の外側にあるエネルギーの方をケアする事が大切で、そのエネルギーは私たちの人生すら動かしてしまうほどに影響力を持ち、かつ、とても傷つきやすいのです。

クイントエッセンスは色のエネルギーとも関連していますが、それ以前にマスターボトルと関連し、色ごとにマスターの名前がつけられています。
マスターボトルとはイクイリブリアムボトルの50番〜64番のボトルのことをそのように呼び、それらはみな強い光を放っています。

 

つまり全てがペールカラーか、クリアのコンビネーションのボトルです。
そのそれぞれと同じ名前を持ち、同じエネルギーを共有していて、極力オイル分をカットしているのが、クイントエッセンスです。

オーラソーマではクリアは光であり、意識や気づきの事も意味しています。
という事は、とても深い気づきや理解の可能性を含んでいるのです。

そもそもが「マスターってなんですか?」と聞かれることも多いのですが、マスターとは、私たちよりもずっと意識の高い先輩達・・・という感じでしょうか?
この世が学びなら、この世での貢献度も高く、すっかり学び終えてもう肉体を
持って生まれ変わらなくても良くなった方々とでも言いましょうか?

もちろん、肉体を持った経験のあるアセンデッド(昇天した)マスターと、一度も肉体を持つことすらないコズミック(宇宙エネルギーの)マスターという方々もいらっしゃいます。

例えば、エルモリアというボトルやクイントエッセンスが、エルモリアというマスターから取れるエキスでないことはお分かりだと思いますが・・・
エルモリアというマスターが、その色と同様に、ペールブルーのようなとても平和的なエネルギーを生きた人・・・という事だそうです。

そして、そのエネルギーの可能性は私たちのハートの中にも存在しています。
そういった全てのマスター達の高い意識と気づきの可能性は、すでに私たちのハートの中にちゃんとあるのです。

でも、この現実を生きるというのは、中々いつも高尚な意識でいられる訳もなく・・・
飲んでクダをまいてしまったり、怒りを爆発させてしまう事も・・・

 

そんな現実の中で、自らが再び天使のような質を取り戻す感じでしょうか。

ですから、クイントエッセンスはお医者さんが脈をとる時に触れる、最もハートと関連した手首につけますよね?
そして更に手首をハートの前でこすり合わせます。
それは自らのハートの中にいる、でも眠ってしまっているマスターを起こす感じです。
日常の中で、再び高い意識を呼び覚ますかの様にクイントエッセンスを使ってゆきます。

クイントエッセンスの祈りとは、左の手首に垂らすことにより、まるで天のマスターに電話をかける感じなのです。
例えば、レディナダを使うことで、天に存在する沢山のマスターの中からレディナダを指名しているのです。
するとレディナダが快く電話に出てくれます。

すると、電話口に出てくれたレディナダは、私たちのハートで眠っているレディナダを共鳴という方法で起こしに来ます。
ハートの前で手首をこすり合わせたときに、
「ねえねえ!!中にいるでしょ?起きて下さい!!」と呼び覚ましているんですよ!
するとついさっきまで
「そんなの無理!」
と思っていたはずがまるでウソのように、頑張らなくても、天使のような高い意識を持つことが出来ます。

自分の中の天使の質に出会ってゆく瞬間です。
それがまさに、「天使とダンスをする感じ!!」なんです。

なぜなら、自分の中の天使の質が目覚めてゆく感じは、実際に体験してみると、とても気持ちよくて、楽しくて、踊り出してしまいたくなります!!

ですから施すときも、両手を羽のようにゆっくりと羽ばたかせるような動きをしますよね?
「天使とダンス」まさに素敵な表現ですよね?

 

効果が薄らいでゆく頃、残念な事に私の場合は、悪魔が再び・・・

そしてマイクブース氏はこんな事も話してくれました。
「あんまり一日何度も電話すると、出なくなる場合があるからね。やみくもにかければいいって事でもなくて。まあ、一日3回くらいなら、電話にでてくれるんじゃない?」
との事でした・・(笑)

妙に具体的でリアルです・・・
マスターですら、しつこくされるのは嫌なのですね・・・・

私はやみくもに使ってしまっていた時があり・・・
「あ・・ダメなんだ・・・」と反省しつつ・・・
でも逆に、だからこそより意識的に大切に使っていきたいと思いました。

クイントエッセンスは、私たちにとても深く働きかけるため、試しに1〜2回使ってみるというよりも、ある期間使い続けてみることでメッセージの背後にある、真の気づきがもたらされます。

肉体の外側であるサトルボディをより寛がせ、リラクゼーション効果も高いことから、昼間はもちろんのこと、入浴の際自分に施しながら、同時に浴槽にも垂らしたり、眠る前につけてみることで、とても良い睡眠となります。

肉体の方は毎日お風呂で一生懸命洗うのに、目に見えないサトルボディの方は疲れ切っていることにすら気づかずにいる方も多いです。
でも実は、サトルボディこそが肉体へ(精神や感情にも)働きかけてくれてはじめて、私たちは心身共に健全でいることが出来るのです。

またそんなエネルギーの修復に最適なクイントエッセンスですが、その選び方が難しいと思っている方も多いようです

そこで、ポイントとしてはご自分が選んだボトルの、まずは3本目を見てみましょう。
今この瞬間を大切にするために、「今ここ」を表す、3本目のボトルに注目します。
そこにマスターボトルかペールカラーが存在すれば、その色を使っても良いですし、なかったら、4本目→2本目→1本目の順番で見てみましょう。

それでもよく分からないと思ったら、自分の直感を信頼して下さいね。

オーラソーマの素晴らしいところは、
「あなたの内側のガイドに従う」という理念です。
自分に必要なマスターはあなた自身が最も良く知っているのですから。

でも欲張りな私は、せっかく沢山のマスターがいるのですから、少しづつ時間をかけても、みんなに出会ってゆきたいと思っています。

ポマンダーが「保護」なら、クイントエッセンスは「祈り」という表現をしますが、それは私たちの外側のマスターや、存在に何かを願い、祈るものではありません。
すでに私たちの中に内在する、高い意識の可能性を呼び覚ますための祈りなのです。
次回は、その驚くべきクイントエッセンスの体験をご紹介致します!

きっと使わずにはいられなくなりますよ!

                           柏村 かおり 記

 

…………○…………○…………○…………

☆プリズムフェア2009☆

プリズム横浜では、オーラソーマに興味をお持ちの方やこれからオーラソーマ
を学びたいと思っている方をはじめ、すでにお勉強されてプラクティショナー
としても活動している方々など、様々な方にむけてオーラソーマのプロダクト
を中心とした、色に関するあらゆる体験をして頂くためのワークショップを予
定しております。
 
是非みなさまお誘い合わせの上いらして下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.colorfulk.com/

       …………○…………○…………○…………

柏村 かおり  プロフィール
(株)カラフルK 代表取締役
イメージコンサルタント
カラープランナー
英国オーラソーマ社公認カラーセラピスト・ティーチャー
AFT1級色彩コーディネーター
日本色彩学会会員・日本流行色協会会員
http://www.colorfulk.com/

        …………○…………○…………○…………


お問合せ・資料請求はこちら
カラフル・ケイ
TEL:045-312-1236E-mail:info@colorfulk.com
オンラインショップ

豊富な種類のオーラソーマプロダクトをはじめオリジナル商品等の販売。会員になるとさらにお得♪