Sunlight Bottle(サンライトボトル)|イクイリブリアムボトル|B0~B14 | 横浜・桜木町のカラフルK直営店・プリズムのオンラインショップ

Online Shopping カラーアイテムがネットでも買える!

HOME  オンラインショップ  イクイリブリアムボトル B0~B14  I-4 Sunlight Bottle(サンライトボトル)

ネットで買えるカラーアイテムはこちら Online Shop オンラインショップ

イクイリブリアムボトル

B0~B14 

B4

Sunlight Bottle(サンライトボトル)

※小さい画像にマウスオーバーすると拡大写真が見られます。

商品番号

I-4

内容量

50ml
ペンダント

通常価格

5,200円(税抜)

※ペンダントには、ペンダント用チェーンが付属しております。

カートに入れる

※2万円(税抜)以上ご購入で送料無料

Column

「イクイリブリアムボトルに存在する色からの考察」

B4 サンライトボトル     イエロー/ゴールド

神々しい輝きに満ちたサンライトボトルは、太陽そのものを象徴し、威風堂
々とした姿で見るものを惹きつけます。
上層のイエローは、明晰性とユーモアを、そして下層のゴールドは、深い喜
びとゆるぎない真の魂(インカネーショナルスター)を意味します。

知識と知恵に溢れたこの色のコンビネーションは、時に多くの情報に振り回
され、混乱する私達も象徴します。
知っていなくてはならない事への恐れ、間違ってはいけないという思い込み
からくる緊張を手放す事をサポートしてくれます。
真夏に太陽の光を燦々と浴びた植物たちが、ぐんぐんと成長を遂げるように、
私達の魂にも気づきの光を燦々と降らせ、スピリチュアルな成長を助けます。

内側に喜びと温かさが感じられ、自分自身をとりまく環境や外側の状況に左
右されることなく、私たちはいつも安全である事に確信が持てます。
自分の知識や知恵を建設的に使ってゆく事が可能になり、手放された先には
ユーモラスな人生とヴィジョンの実現があります。

また、第3チャクラの太陽神経叢と呼ばれる脊椎の真ん中辺りに位置する重
要なチャクラと関係しています。
胃をはじめ胆嚢、膵臓、副腎など多くの臓器と関連し、これまた「太陽」と
名のつくだけあって、複雑に入り組んだ神経が太陽放射の様に張り巡らされ
ているエリアと関係しています。
他の誰でもない自分自身という個の存在と最も関連したボトルです。


「生命の樹とタロットからの考察」
生命の樹の画像はこちら

http://www.colorfulk.com/store/

生命の樹とは?

http://www.colorfulk.com/store/pdf/TreeofLife.pdf

生命の樹では、「皇帝(The Emperor)」のパスのアウトワード(行く道・学び
の道)です

このパスは印象としてこれまで登場したパスからすると、一気に下降した場
所にある感じです。
それはチャクラからすると納得できるのですが、右のわき腹辺りにパスが存
在します。

インカネーショナルスターのある領域に近く、感情を学ぶスフィアのネツァッ
クと潜在意識に関連したイエソドとを繋ぐパスです。

タロットに描かれた皇帝はイーグルがシンボルの椅子に浅く腰掛け、手には
地球を抱え、身につけた鎧の裾には沢山のおひつじ座のマークがあります。
おひつじは春の訪れを表すと同時に、闘いのシンボルでもあります。
この皇帝が沢山の事を抱えて、あまり寛いでいない感じが伺えます。

水仙の花もまた、ヨーロッパでは春の訪れを象徴しますが、なかでもタロッ
トに描かれているラッパ水仙は口の形のように感じられて、呼吸と関係しま
す。

深い呼吸は、肺から太陽神経叢へとエネルギーを与え、やがて私達の中心の
インカネーショナルスターへと向かいます。
私達がもっと、自分の呼吸を信頼して自分自身に寛ぐ事が出来たなら、もっ
と自己を尊重し、マインドではなくハートで経験を理解する事が出来るので
す。
そして、人と比較することなく自らの智慧と繋がり、こまごまとした事に憂
う事をやめて、このボトルの様に堂々と先を見据えて歩んでゆけます。


「数秘 4 という数からの考察」

家を建てる時にも4本の柱が必要なように、4という数は安定と基盤作りを
表します。
つまり揺るがない確かさと自信とも関係しています。
誠実にコツコツと積み上げてゆくような計画性と、本物を見極める慎重な観
察力。
比較検討のための情報収集とその分析能力を高めます。
計算が苦手な人にもこのボトルは役立つと言われています。

一方で4という数は、4面の壁に囲まれていると安心感があるのに、4とい
う数の形通りに、それが四つ角となると、その中央でどちらに向かうか迷っ
てしまう事も。
優柔不断な自分を克服してゆく時もこの4番のボトルは役立ちそうです。


柏村流「4番」の使い方と解釈

このボトルは、私にとってはビタミン剤。
自宅には常に1〜2本常備しています。

選んだからとか、色が好きだからとか、香りが好きだとか・・・そういう事
ではなく、あくまでもビタミン剤的な存在です。
身体を持っている以上、必要不可欠なボトルなのです。

人それぞれに弱いチャクラがあると思いますが、私にとってはその1つがこ
の第3チャクラの胃腸部分。
緊張やプレッシャーを感じるとすぐに固く冷たくなり、機能が低下し始めま
す。
背中まで痛みを感じる事は珍しい事ではなく、そんな状態になった時にはこ
のボトルを背中側の第3チャクラ(胃の裏辺り)を中心に、お腹側にもたっ
ぷりと塗ってゆきます。
すると、途端に整腸機能が回復し、思考や感情までもがデドックスされてゆ
きます。
太陽の光を浴びたように、シリアスからポジティブへと切り替わってゆきま
す。
もう影が存在出来なくなり、オープンな思考へとシフトします。
失敗を恐れることなく前向きな思考を保護してくれます。
このボトルの明るい光が、自分の存在を育み、気づきをもたらし、健全なマ
インドやフィーリングへと一歩、成長させてくれます。
理屈に凝り固まって、真の理解へと到達出来ない時や、人と自分を比較して
はお腹に緊張を感じるとき、自分にダメ出しをしている事に気がついたら、
是非使ってみるといいですね。
また、仕事や人間関係など、つい頑張り過ぎてしまう方や、間違う事や知ら
ないという事に不安を感じる方にもいいですよ。
どんな自分もユーモアに溢れた目で見る事ができるようになります。


かしむら かおり 記

BACK

LIST