Peace in the New Aeon(新しい時代の平和)|イクイリブリアムボトル|B0~B14 | 横浜・桜木町のカラフルK直営店・プリズムのオンラインショップ

Online Shopping カラーアイテムがネットでも買える!

HOME  オンラインショップ  イクイリブリアムボトル B0~B14  I-12 Peace in the New Aeon(新しい時代の平和)

ネットで買えるカラーアイテムはこちら Online Shop オンラインショップ

イクイリブリアムボトル

B0~B14 

B12

Peace in the New Aeon(新しい時代の平和)

※小さい画像にマウスオーバーすると拡大写真が見られます。

商品番号

I-12

内容量

50ml
ペンダント

通常価格

5,200円(税抜)

※ペンダントには、ペンダント用チェーンが付属しております。

カートに入れる

※2万円(税抜)以上ご購入で送料無料

Column

■代表 かしむらかおりのコラムより「新しい時代の平和」

B12 新しい時代の平和 クリア/ブルー


このボトルの上下の色は、まるで真新しいおろしたてのような白いシャツに、ブルーの制服がよく似合う、もの静かな優等生のようです。
アイロンのよくあたった折り目正しいシャツが彼女を物語っているかのように、生真面目で純粋で、そしてとても優秀な印象。

下層のブルーは、根底にある自分への信頼と静けさ。
上層のクリアは自分が抱えている苦しみへの理解を意味します。
イニシエーションのボトルとも言われているこのボトルは、天の意志(ブルー)に光(クリア)を当てて生きる事は、洗礼から始まる事も意味しています。
シェイクカラーは、ペールブルーのB50エルモリアというボトルカラーになり、「汝の意志がなされますように」という意味を含みます。
これは生まれてくる時にすでに承知して来たはずの、天命。
本来は天命を生きる事こそが、魂が決めた真の目的なのでしょうが、潜在にあるその目的達成のためには沢山のテストが待ち受けています。
そしてこの優等生ボトルは、そのテストを真摯に受け止め、一つ一つ地道にこなして理解してゆくことを助けます。
外側で何が起きていようとも、表面的な事に潰されることはなく、内側の深みに存在する静けさと信頼が忍耐強く、困難を超えてゆくことを待っています。
誠実に、真面目に生きてゆけば、必ずまた平和な状態にリセットされてゆく。
そんな絶対的な信頼がこのボトルには存在します。

「生命の樹とタロットからの考察」
生命の樹の画像はこちら
http://www.colorfulk.com/store/

生命の樹とは?
http://www.colorfulk.com/store/pdf/TreeofLife.pdf

生命の樹では、「吊るされた男(The Hanged Man)」のパスのアウトワード(行く道・学びの道)です。
5番目の峻厳のスフィアであるゲブラーと、8番目の栄光を意味するスフィア、ホドを繋ぐ道になります。

タロットでは、片足を蛇の縄で棒にくくられて逆さまに吊るされた男性が描かれています。
ところがこのタロットはどちらが上なのか一瞬、見間違うくらいに男性の顔には苦しさが感じられません。
その頭部からは後光すら差しています。
そしてポケットからは沢山のコインが落ちています。

これは、どんなに人生の苦しい時であっても、表面的に起きている事に惑わされることなく、自分の深い内側で「きっと大丈夫。人生は山あり谷あり。
悪いい時もあればまた良い時もあるさ!」と自分に対して深い信頼がある事を意味しています。
そして本当に必要なもの以外は、お金もネガティブなプライドも手放し、愛を持って今の状況を超えてゆく事を意味し、また、状況が変化してゆく中でセンタリングしている事の必要性があります。
それはただ静かに瞑想する事も助けになるはずです。
自分の条件付けのパターンにはまってしまうと、表面的には身動きが出来ずに物事が停滞しているように感じられますが、根底ではちゃんと天命を意味する信頼の川が流れています。

「数秘 12 という数からの考察」
12という数は、男性性とリーダーの質でもある「1」と、女性性と受容のシンボルである「2」から成り立ち、バランスを意味します。
またその和は、子供のように純粋な質の「3」という数を生みだします。
人は、たとえ予想外の困難な状況におかれても、子供のように素直で純粋な質を失わない事が大切です。

そして12は宇宙の法則の中の基礎数。
12支、12ヶ月、黄道12宮。
大自然の流れに逆らわずに、信頼して身を任せる数でもあります。

柏村流「12番」のボトルの使い方と解釈

私は、自分自身がオーラソーマのティーチャーになってゆく際に、この12番のボトルとのワークがやってきました。
正確にはそれは、B8のアヌビスというイエロー&ブルーのボトルから始まりました。
オーラソーマを生徒として学び始めて間もなく購入したボトルペンダントが自分のバースナンバーのB8アヌビスでした。
そのペンダントは、3年間全くその色に変化を見せる事はなかったのですが、いよいよティーチャーになろうと決意して、海外のコースに向かう直前の2週間で急激に上層のイエローの色がクリアに変容してしまいました。
つまり、上層がクリアで下層がブルーのB12のボトルに変わってしまったのでした。
思い返せば当時の私には、オーラソーマに対する経験も理解もさほどなく、ティーチャーになってゆく為の準備はあらゆる面において不十分でした。
ところが、その事にすら気がつかずに、海外で学び始めた私には痛烈な洗礼が待ち受けていました。
「何も理解など出来ていなかった」という事実を今さらながら思い知った事への焦りと、あまりに不用意な自分は時期尚早であったのではないか、という切り離されたような感覚すらありました。

「色彩の世界では長年仕事にしてきたのだ」という私の中の、無意味な自負や、プライドが崩れ去り、オーラソーマに関しては全くの素人である事を思い知らされて、孤独と劣等感で涙が止まりませんでした。
でも、その涙の背後には「だけど、きっと大丈夫。」という根拠のない信頼もありましたし、その涙が私を大きく変えていってくれました。

不思議な事に、目の前に広がる美しい珊瑚の海に、沢山の涙を流し切ると気分はすっかり晴れて、これからは心して学び精進してゆこうという気持ちに切り替わっていました。

このボトルは、新たなスピリチュアルな事を深いところでは受け取ったものの、足が地についてない事で、一体それをどう扱っていいのかが分かっていないという状況を表します。

今は、表面的には苦しさが強く感じられているかもしれないけれど、大丈夫。
きっと、やがて全ては上手く行くということを教えてくれています。

自分を信頼し、全ての事を素直に誠実に積み重ねてゆけば、ちゃんと足は地につき、状況や環境に左右にされることなく、いつも自分の中心でいられる事を意味しています。

大切なものを受け取る前には、あるいは大きな喜びや成功の前には必ず洗礼がある事を教えてくれます。


かしむら かおり 記

BACK

LIST