Change in the New Aeon(新しい時代の変化)|イクイリブリアムボトル|B0~B14 | 横浜・桜木町のカラフルK直営店・プリズムのオンラインショップ

Online Shopping カラーアイテムがネットでも買える!

HOME  オンラインショップ  イクイリブリアムボトル B0~B14  I-13 Change in the New Aeon(新しい時代の変化)

ネットで買えるカラーアイテムはこちら Online Shop オンラインショップ

イクイリブリアムボトル

B0~B14 

B13

Change in the New Aeon(新しい時代の変化)

※小さい画像にマウスオーバーすると拡大写真が見られます。

商品番号

I-13

内容量

50ml
ペンダント

通常価格

5,200円(税抜)

※ペンダントには、ペンダント用チェーンが付属しております。

カートに入れる

※2万円(税抜)以上ご購入で送料無料

Column


■代表 かしむらかおりのコラムより「新しい時代の変化」


B13 新しい時代の変化 クリア/グリーン


まるでボトルから静かな鼓動が聴こえてきそうな、清々しい印象のクリアとグリーンのボトル。
森の中で降り注ぐ光を感じながら、ゆったりと繰り返される深呼吸の中で、古くなったものを手放し、新しい自分に生まれ変わる事を受け入れている感じです。

瞳を閉じてこのボトルの色を感じてみても、内側にゆっくりとスペースが拡がってゆくことを感じられます。

下層のグリーンは森を形成する樹木の色でもあり、それらはひたすら天に向かって日々成長し、変化し続けますが、その一方で何十年、何百年と同じスペースに根を張り続けます。

上層のクリアは光を表し、私達の苦悩や、それを超えたところにある気づきや制限なき可能性です。

森はある意味、私達のハートを表し、それもまた、変化を遂げながら成長し続けてゆく中で、ハートの深い内側に存在する真実はずっと変わる事はなく、ただ静かに、明らかにしてくれる光を待ち続けています。

ひとたびその真実に気づきの光が注がれると、私達は自分の外側の顔との同一化から自由になる可能性があります。

虹の七色では真ん中に存在し、中庸を意味するグリーンは常に公正なバランスと調和を提供し、それは自分の内側のスペースに寛ぐことで生まれる、真の自分との調和です。

「生命の樹とタロットからの考察」
生命の樹の画像はこちら
http://www.colorfulk.com/store/

生命の樹とは?
http://www.colorfulk.com/store/pdf/TreeofLife.pdf

生命の樹では、「死(Death)」のパスのアウトワード(行く道・学びの道)です。
6番目の美と調和のスフィアであるティファレトと、7番目の勝利を意味するスフィア、ネツァックを繋ぐ道になります。

タロットも、やはり呼吸(吐く息)を想わせる様なイメージです。
その先には天使のガイドで上に昇ってゆく女性の姿が描かれています。
吐く息は、個のこだわり(身分や立場など)の手放しを意味していて、多くの概念や、これまでの思いこみを手放した結果、古くなった自分の死と新たな生がそこにあります。

私達の中には、常に変化に対する恐れが存在しやすく、現状に対して満足している訳ではなくても、移り変わってゆく事に困難を感じてしまうという傾向があります。
その事は感情の葛藤を生み、更に私達の真実を遠ざけ、成長を止め、物事の停滞も生みだしてしまいます。
変化だけが普遍であり、明け渡してゆくことに自由になれたら私達の可能性は無限に広がってゆきます。
手放してはじめて、「こんなに楽なのに、何故ずっと抱き続けたのだろう」と拍子抜けするのかもしれません。

「数秘 13 という数からの考察」

13という数は、特に西洋では13日の金曜日や、ホテルの部屋番号に13を使わないなど、不吉で忌み嫌われる数のように思われますが、本当にそうなのでしょうか?

本来13は特別なパワーを持つ数だと言われています。
何故なら、本当に悪しき数ならトランプで13をキングにはしないはずです。
実は、13を支配した者こそが、キングである事のシンボルだったのです。
色彩でいうところの、禁色として権力者の独占物にされた紫色のようなものかもしれません。

13の持つパワーが絶大だっただけに、縁起の悪い数として、広く一般に使わす事を避けたのではないかと言われています。

過去の文明においても13カ月や13星座という思想が存在し、自然界との関わりも深く、仏教においては最高数と考えられていました。

身魂問わず、「死」とは、深い手放しを意味し、人々の最終目標はそこなのかもしれませんね。

柏村流「13番」のボトルの使い方と解釈

慌ただしい毎日の中で、自分のスペースが感じられなくなると呼吸が浅くなっている事に気がつきます。
そんな自分が、正しい決断と方向性を見てゆくために、内側の真実に耳を傾ける必要がある時には、選んでいる事が多いです。
クリア&グリーンはシェイクカラーがペールグリーンのヒラリオン(B53)というマスターになります。
それは真の方向性に光を照らし、目から鱗が落ちるかのような自分でも意外なアイデアにひらかれてゆく事も多いです。
当り前だと思い込んでいたこれまでの自分の古いやり方を脱ぎ捨て、軽やかになったハートは、これまでよりもずっと多くの事を感じて受け取り、新しい気づきを沢山吸収してゆきます。
それは、これまでの歓迎しがたいパターンから脱してゆくための素敵な光となります。

不安で仕方がないのは、ずっと握り続けてきたこの手のひらの中にあるものを失う事が怖いから。

これまで大切だと思っていたものが手を開いてうっかり、こぼれ落ちてしまったらどうしようと、ぎゅっと握りしめている間が一番怖いのです。

でもよく考えてみたら、あまりに長い事握りしめていたから、手の感覚はもうなくて、手の中のものはすでに自分の一部のようにすっかり同化していたりします。
しかも、だいぶ長い事を握りしめてきたので、その実、中に何が入っていて、どんな感触でどこがどのように大切だったのかもよくわからなかったりします。

勇気を出して手を開くためには、少しの努力が必要かもしれませんね。

このボトルは、時には親しい友人のように振る舞います。
ぼ~っと歩いていたところを、背後から「わっ」と脅かされてびっくりして思わず、ずっと握ってきた手を開いてしまったような・・・そんなきっかけをくれます。

そうしてようやく開かれた手には、新しいチャンスや希望、喜びが代わりに置かれています。

このボトルを使うと、自分をマイナーチェンジではなくフルモデルチェンジしてゆく感じがありますが、鏡に映ったそんな自分はまるで、長かった髪をすっきりと切り落として元気に若返ったような、新鮮な喜びがあります。


かしむら かおり 記

BACK

LIST